戸建てブログ

限られた予算の中で注文住宅を造っていく日記

2013年1月23日
2件のコメント

マンション退去費用その2

さて、マンションの退去費用ですが業者が「明日連絡します」と言っていたのに、夕方になっても連絡をして来ませんでした。

なので、こちらから会社に連絡して「明日連絡しますって言われたんですが」というと、担当から折り返しの電話があり「明日とは言ってないと思いますが。。。。」と。

いや、言ったよ。けどまあ、言った言わないを話しても仕方が無いんで「結局どうなりましたか」と聞くと「まだ決まってないのでまた後ほど折り返します」と言われました。もう一回、”あの金額は無理だからね”と念を押しておきました。

 

夜に電話がかかってきて
「えーっと、、退去費用の件ですが、、、」
「はい、、、」
「管理会社さんにチェックをしてもらいましたら、なんとか補修だけで行けそうです。」
「で?」
「えー、前回フローリングの張替えで20万円というお見積もりだったんですが、今回補修となりまして、10万円程です。」
「ということは?」
「合計で20万円なので、敷金分15万円引いて、不足金が5万円ですね」
「10万減った、という事ですか。」
「はい。これでいかがでしょうか。」
「それでも納得出来ないので、もう一回だけ検討してもらえませんか。」
「・・・難しいとおもいますが。」
「それを承知の上で。」
「わかりました。。。明日もう一回お電話差し上げます。」

すいませんすいません。でもイヤなんです。
クレーマーでは無いんです。すいません。

”そんなに掛かるんなら最初から敷金で取っとけよ!!!!”

と思ったんですが、そういえば、前のマンション、
入居の時に「敷金を一ヶ月分サービスします」とか言って仲介業者が引いてたな、と思い出しました。テヘ。

もーやだーーーー。

2件のコメントがあります

もし記事を気に入ってくれたらクリックで応援頂けると嬉しいです。
他の戸建てブログさんもたくさん登録されていますので 、是非どうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

2013年1月22日
2件のコメント

マンション退去費用 30万円(笑

嘘だろと言いたくなりますが・・・・

事の顛末を書いていきます。
昼の13時に、マンションの管理会社の委任先の業者さんが来ました。
その時間に、待機していたんですが、感じの良い30歳くらいの男性。

「じゃあ、今からチェックしていきますね~」といわれ、懐中電灯とメジャーで色々図ってきます。

どんどん部屋を移動して、最後にリビング。
リビングが一番広いのでアレなんですが、30分くらいリビングのチェックで掛かったんですね。

で、電卓をポチポチしながら、何かを書いています。

「えーっと、終わりましたー。」
「ああ、はいはい。」
「あのですね、、、、リビング部分のフローリングが痛みすぎてて、これは補修できないレベルなんです。」
「・・・はい」
「で、リビングだけ全部フローリング張り替えとなりまして、この費用が20万円くらいです。」
「・・・はい」
「その他、清掃費用、鍵交換費用、壁紙交換費用等全部合わせて、コレになります。」
精算書と書かれた紙には30万円以上の金額が。

「それで、敷金として、15万円程入れていただいておりますので、15万円が不足分となります。よろしければこちらにサインをお願いします。」
「・・・あはは。よろしくありませんね。いくらなんでも30万と言われてはいそうですか、とは即答できませんよ。」
「・・・そうですか。」
「えーーーーっと、なんとか出来ないか、管理会社に聞いてみてください。」
「・・・分かりました。また明日、ご連絡します。」


妻に話すと「ええーーーー????なんそれー??」と。
まあ、そりゃあそうですよね。

なんでリビングがボコボコなのか。それは・・・・子供がミニカーを投げまくった為。。。
確かにスゴイ傷が入りまくってるのもわからないではありません。

最後の敷金は実費精算であることはわかっては居たものの、さすがに15万は。。。。

明日連絡があるという事だったので、覚悟しておきます。。。

2件のコメントがあります

もし記事を気に入ってくれたらクリックで応援頂けると嬉しいです。
他の戸建てブログさんもたくさん登録されていますので 、是非どうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

2013年1月21日
6件のコメント

引越し!

引越しです。引越しです。引越しです。

 

昨日ある程度の片付けはしてるものの、かなりの量残ってる気がしてしまいます。

2人掛けと3人掛けのソファーを捨てる予定だったんですが、ものが大きすぎて男一人では下のゴミ捨て場までももっていけないレベルです。

なので、引越し業者さんに手伝ってもらうことに。
朝、予定通り引越し業者さんが到着。その場で「すいません、捨てるの手伝ってもらえませんか?」と聞くと、快くOKもらいました。

積み込み作業が8:30スタート、そのタイミングと同時に、妻と母と子供は新しい家に車で移動開始。

私はいろんな片付けをしながら、積み込みが終わるのを待っていました。

その間に、リサイクル業者を呼んでいました。
理由は、使わないカップボード等を引き取ってもらうため。
リサイクル業者も来て、査定開始。
持って行ってもらうのは、
・カップボード(幅2700mmのでかいヤツ。綺麗に使っているものです)
・プレステ2(もう遊ばない)
・こたつ(大きいヤツ)
・PCデスク

カップボードは購入時で30万近くしたヤツなので、買取も数万円くらいにはなるかな、と思いましたが、
なんと査定額は2000円(笑
こたつは、逆に-1000円、プレステ2は、0円(引取りだけ)、PC デスクも-1000円。

最終的に0円でした!!!!

まあ、粗大ごみをタダで持って行ってもらうと思うしかないのか・・・

 

そして、11:30にようやく積み込み完了。引越し業者が家をでるタイミングで一枚写真を撮りました。



なーんにも無い家。既にゴミと化したMac G4だけが残ってます(笑

結婚したタイミングで引越して、5年住んだけど良い家だったなー。。。賃貸マンションとしては広めの2LDK 64㎡。
子供もこの家で生まれ、毎日楽しく過ごした我が家。
少しセンチメンタルな気分になりました。


引越し業者がマンションを出たので、私もバイクで新居に移動しました。

バイクで約15分。新居に着くと、家族がコンビニで買ったご飯を食べていました。
私も適当に食べていたら、引越し業者到着。早いなぁ。12:30。

そこからドンドコ荷物の搬入が開始され、終わったのは14:30。

運んでもらうだけの契約なので、後片付けは当然今からです。
15:00から片づけを開始しましたが、そこから注文していたいろんなものが届き始めます。


ソファ、バスタオル、布団等。
詳細は今度書きますが、無駄なものは買いたくなかったので、どれも選び抜いたものばっかりです。


そして、いよいよテレビを壁掛けにする作業。
テレビの梱包をほどいて、背面に金具を取り付け、LANケーブル、HDDをつなぎ、ストっと金具に引っ掛けるだけ。
東芝のREGZA 42Z2という機種なんですが、すごく薄くて軽いヤツなんで、一人でも余裕です。


壁に掛けてみると、若干左下がり・・・ ぎゃーーーー。結構チェックしたのにーーー。
測ってみると、約2mmくらい左が下がってます。
コレの修正をするには、壁側の金具を取り外す必要があって、超めんどくさい。
仕方ないので、コの字釘を引っ掛けの所に差し込んで応急処置としました。


夕方5時になって、ベッドが届いていない。
おかしいなと思って、ベッドを買ったSAKODAに電話してみると、、、
「朝一度業者がお伺いしてるんですが、ご不在だったようで。。。」
「え、だって9時って言ってましたよね。9時には家に居たハズなんですけど」
「もう一度確認します。」
えーーーっ、と思ってふと思い出したのが、TVインターフォンの録画機能。
確かに、不在通知の青いランプが点滅しています。
再生押してみると、業者さんがピンポン鳴らしていました。
ただし、8:30に。この時間はおらんわ。。。。


SAKODAから電話がある。
「確かにお伺いしてるようなのですが、どちらにしても本日中の再配達はもう無理です。」
「えーっと、こっちは9時で指定してるのに早くきて、再度の連絡無しで『今日は無理です』は無いでしょう~。第一、布団なかったら今日はどうやって寝ろとおっしゃるんですか?」
と、丁寧に説明。


「・・・・なんとかします」といって頂きまして、夜の9時に配達してもらいました。
ベッドの組立までがサービスに入っていたので、夜にもかかわらず、しっかりと設置して頂けました。
ありがとうございます。


そうこうして、22:00、引越し完了しました。
iPhoneからの写真ですが、こんな感じです。




何にもモノがありませんが、この写真に写る範囲でいうと、あとはテーブルくらいのもんですね。

素敵なお家を建ててくださった麻生社長、また、関連会社の皆様、本当に有難うございます。
私にとって、コレ以上は無い、という位に良い家が出来ました。


本当に、本当に有難うございます。




明日は、マンションの退去日。
8ヶ月に渡り書いて来ました、戸建てブログもそろそろ一旦区切りになる時期となりました。


あともう少しだけ続きますが、皆様どうぞよろしくお願い致します。

6件のコメントがあります

もし記事を気に入ってくれたらクリックで応援頂けると嬉しいです。
他の戸建てブログさんもたくさん登録されていますので 、是非どうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

2013年1月20日
コメントはありません

引越し前日

いよいよ引越し前日。

私はカーテンレールの取り付けをしに、一旦新居へ移動。
近所に友達が住んでるので、カーテンレールの取り付け手伝ってくれるって話だったけど、待っても来ないので、とりあえずリビングから開始。

幅4m近くあるレールだったので、どうしたもんかと思っていましたが、脚立、電動ドライバー、キリ等工具一式はもって行ってたので、
端っこの一箇所を止めて、次に反対側、という感じでやってみると意外に簡単に取り付けできました。

ただし、当然時間はすごくかかって、朝の9時からやって、終わったのは昼の3時。昼飯無し。
6時間もかかるとは思ってなかった。。。

外では左官さんがフェンス取り付けの為のブロックの補強をしてくれています。

外で煙草を吸っていると、小学生っぽい子達が4人。
「ねー、おにーちゃんこの家の人?」
「そーだよ。お前らこのへんの子なん?」
「うん!僕はあそこの家で、この子はあの家の子で ギャーギャーギャー」
おお。隣の家の子も居た。仲良くしとかなきゃな。

一番元気そうな子が
「ねー!家の中入りたい!!」
「・・・まあ、いいけど何もないぞ?」
「やったーーー!!」
入ると子どもたちが
「すっげー!!!広い!!お城みたい!!!」
どういう意味だろう。どう見てもただのリビングだが。。。
家の中を走り回って、俺も一緒にいろんな所でかくれんぼして、30分程ぎゃーぎゃーしてました。

マンションに帰らなきゃいけなかったんで
「ほら、俺もう出るから、お前らもう帰れ。」
「えーーーやだーーーー」
けど、まあ追い出しました。

車に乗ろうとしたら、左官さんから話しかけられました。
「お子さんたくさんいらっしゃるんですね~」
「いや、あれは近所の子ですねー。」
「ええっ。ダメですよ!床が傷だらけになってしまいますよ!!!」
ああ、考えてなかったな。 まあ、面白かったからいいや。

家に帰ると、妻と母が頑張って片付けしてくれてました。
ほとんどがダンボールに入っている状態。
こんなに荷物あるのか・・・明日、トラックに乗るのか?コレ・・・

コメントはありません

もし記事を気に入ってくれたらクリックで応援頂けると嬉しいです。
他の戸建てブログさんもたくさん登録されていますので 、是非どうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

2013年1月19日
コメントはありません

カップボードが変わってた

さて、いよいよな感じですが、また家族みんなでこっそり行ってみると、カップボードが変わってました!

あ、写真撮ってないや。
すっごくかっこよくなってます!伝わらないな・・・

それと、クロスもかなり色んな所を直してもらって、非常に満足です。

カップボードの入れ替えは、今回家を建てる中で唯一の失敗だったので、リカバリー出来て本当に良かった。

麻生社長からメールで「床の色が濃いので、ホコリがすごく気になりますね~。掃除が大変だ」とご心配頂きました。
確かに、細かいキズとか気になる色ではありますが、、、まあ、仕方ない。

あといくつかメールで注意点をもらいました。

・取り扱い説明書一式をファイルして置いている事
・書斎のデスクの上に電動シャッターのリモコンを置いている事
・温水器はすぐに使えるようにしていること
・ ドアやドア枠、巾木から白い付着物のようなものが出てくるが、これはクロスを貼るときの糊であること
・壁際の巾木から白い粉が出てくるが、これはパテであること


細かく説明ありがとうございます。

いよいよ明日は引越し準備。
準備がこわいよ~~~。

コメントはありません

もし記事を気に入ってくれたらクリックで応援頂けると嬉しいです。
他の戸建てブログさんもたくさん登録されていますので 、是非どうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

2013年1月18日
2件のコメント

引越し前準備

あ、まだです。引越し自体はまだ。

先に、ご近所への挨拶確認を。工事前に麻生社長の方で回っていただいている家があるのですが、引越しの際には、改めてご挨拶をと。

でも、そのためには麻生社長がドコを回ったのかを聞く必要があります。

「あの、工事前に回った所って覚えてらっしゃいますか?」と聞くと、「データ送ります。」
え?データ?

送られてきたのは、ゼンリンの住宅地図に、赤い丸と青い丸がついた周辺地図。
「青が面会したお宅で、赤がお留守だったお宅です。留守のお宅には、お知らせをポスティングしてます。」

すっげーーーーー!!!!なんか、行動を予測されていたような準備の良さ。
ゼンリンの住宅地図なので、近所のお宅のお名前も入っていて。。。

ほんとに完璧です!ありがとうございます。

 

あと、ひとつ悩んでるのが、リビングテーブル。
ソファーはもう決めているのですが、リビングテーブルだけがどうしても決まらない。
条件としては、
・食卓としても使うので今のテーブルよりも大きなもの(1200×600以上)
・ローソファーに合うように、高さが30cm以下のもの
この2つだけなのですが、以外にローテブルで大きなものって無いんです。
和室用のテイストのテーブルは比較的多いんですが、洋のテイストの大きなローテーブルはほんっとにない!

ようやく見つけた、まあ、いいかな?と思えるものがあったんで、麻生社長に相談。

「こんなテーブル、作れませんか?1000×1000くらいがいいんですけど。。。」
「多分、材料だけで10万、塗装とか何とかして20万くらいいくんじゃないですか」
ぎゃーーーむりーーーーー !!!!

あ、ちなみに参考で送った写真はコレ。どこからか拾ってきた写真で失礼します。。。



高いテーブルならあるんですよね~。おしゃれなのが。15万とか20万とか。
予算は、、、、どんなに高くても7~8万くらいで。。。。

可能なら、5万くらいまでに収めたい。。。。

2件のコメントがあります

もし記事を気に入ってくれたらクリックで応援頂けると嬉しいです。
他の戸建てブログさんもたくさん登録されていますので 、是非どうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

2013年1月17日
4件のコメント

鍵の引渡しと銀行申し込み

さて、いよいよ、新生銀行への申し込み実行日です。

決済日じゃないんですね。申し込んで、約10日後に決済。
今日は申し込みを、新生銀行指定の司法書士さん経由で行うことになってました。

朝9時に新生銀行福岡支店で麻生社長と待ち合わせ。

朝の天神は車がものすごくて、危うく遅刻しそうになりました。

着くと、すでに麻生社長はまってくれてました。
当たり前といえば当たり前ですが、麻生社長は一度も時間に遅れたことが無い。
当たり前ですが、「一回も」というのは本当に信頼出来ます。

新生銀行に入ると行員の方に「お待ちしておりました」といわれ、すぐに別の部屋に通されました。
すぐに司法書士さんと名刺交換、若いイケメン司法書士でした。モテるだろうなぁ。

電話で30分(!)程、新生銀行の貸付条件等の説明を受け、司法書士さんからも色々説明とハンコを押させられ、終了(面白く無いので割愛)

終わった後に、麻生社長から家の鍵をもらいました。
鍵は全部で5本程ありますが、複製されにくいディンプルキーだそうです。

鍵の写真載せようと思いましたが、写真からも複製出来ちゃいそうなので無しで(笑

玄関の鍵は、理想を言うと、サイバーな感じで指紋認証か網膜認証にしたかったですが、それは予算の都合上仕方ありません。
カードキーという選択肢もありましたが、カードキーは財布から出すのが面倒です。
タッチ式ICチップは、イマイチ惹かれませんでした。

どうせならやっぱり指紋 or 網膜認証にしたいわ。あ、静脈認証とかもかっこいいな-。
どっちにしても生体認証系がいいので、今後何年かのウチにお金貯めます。

 

引越しまではあと3日程ありますが、一旦、鍵の引渡しという事で、晴れて家が完成した、という事になります。
(全く実感はありませんが)

引越しが、想像したくないレベルで大変そうだなぁ。。。。

4件のコメントがあります

もし記事を気に入ってくれたらクリックで応援頂けると嬉しいです。
他の戸建てブログさんもたくさん登録されていますので 、是非どうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

2013年1月16日
6件のコメント

再度夜中に訪問

またもや、夜中に勝手に訪問です。

現時点で届いている、布団やら、ポストやらを一旦運んでおく為に。

さて、前回気になっていた壁紙の部分のチェック。
綺麗に治ってます。

前回は気にならなかった所も、もう少しテープを貼らせてもらいました。

いやー、改めて見てもいい家だわ~~~。(自己満足)

あ、明日はついに銀行の決済日&鍵の引渡日。
福岡の新生銀行に、麻生社長と待ち合わせです。

写真を数枚公開。



電動オーニングの取り付けが終わってました。
掃出窓の上についているバーのようなもの。
まだ開いてないので、何ともですね。悩みまくったオーニング、どうなんでしょう。

室内、メインのLDK部分。



外観の派手さとは裏腹に、すごく落ち着いた色です(笑
LDKのサイズは22~23畳くらい。一階の部屋は、この部屋と私の書斎だけです。
照明はすべてダウンライトで統一。思った以上に明るかった。(これはすごく不安だった)
写真中央上部くらいに、エアコンが埋め込まれています。
高かったので悩みましたが、埋め込みにしてよかった。

写真右中央くらいに、テレビを壁掛けにするための壁がありますが、四角い凹みが見えます。
ここに配線を収納します。
また、この凹み部分、上下左右にテレビ配線、LANポート、電源コンセントが配置してあります。
そのため、壁掛けにしたテレビは配線が出ることなくテレビだけが見えている状態です。
LANポートを何に使うんだという感じだと思いますが、ここから、私の書斎のルーターに
つながっていて、ネットワークが組まれていますが、QNAPというネットワーク・サーバーにアクセス出来ます。

このネットワーク・サーバーの中にDVDやら、デジカメの写真やら、音楽やらなんでもかんでも突っ込んであって、
録画もLANポート経由でサーバーに録画ができるため、テレビまわりには何も周辺機器を置く必要が無いんです。

ウチのテレビ、REGZAなんですがメディアプレイヤーとしての機能が充実している為、
ネットワーク・サーバー内のデジカメ写真をテレビで見たり、音楽を聞けたりととても便利です。
今のマンションでもその構成でやってるので、それはそのまま持っていく予定です。

ここは、設計当初から予定していた部分だったので、完璧に出来ました。
おっと、内装の話でエキサイトしてしまった。

まあ、そんな感じです。

6件のコメントがあります

もし記事を気に入ってくれたらクリックで応援頂けると嬉しいです。
他の戸建てブログさんもたくさん登録されていますので 、是非どうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

2013年1月15日
2件のコメント

外構

内装が終わったので、残るは外構。

外構と言ってもあんまりなにもしないので、
・駐車場のコンクリート
・フェンス&ブロック
・土交換
くらいでしょうか。

駐車場のコンクリートについては、先日の3Dデータであったように、スリットを数カ所にいれて、
玄関前は飛び石みたいにして、コンクリートを洗い出しにしてもらいました。



フェンス&ブロックに関しては、4段のブロックをついた上に、1000mmのフェンス。
「ちょっと高いので700mmにしますか? 」と外構業者さんに言われましたが、予定通り1000mmで。
庭の外からは、約160cmくらいの高いフェンスとなります。
ちなみに、フェンスは入居後の施工にしてもらいました。 引越しの時に掃出窓側から入れたほうがいいものが色々あるので。

あと、ブロックといえば、問題だった一番南の土嚢を積んである部分があるんですが、ここは色々相談して、
撤去出来ないって事になったので、花壇に見せるために、逆にブロックを積んでもらうことにしました。
ま、一番無難な解決法だったかな。と。

そして、最後に土の交換。
前の家の解体の際に、解体ガラが混じってるらしいので、その分をすき取って、新しく綺麗な真土を入れてもらうことに。

約5cmくらいですね。 下の写真は、残土をすき取ってる所です。

2件のコメントがあります

もし記事を気に入ってくれたらクリックで応援頂けると嬉しいです。
他の戸建てブログさんもたくさん登録されていますので 、是非どうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

2013年1月14日
2件のコメント

勝手に施主チェック

美装が終わったという事で、早速終わった夜に家族みんなで見に行きました!

カメラを持っていかなかったので、残念ながら現場写真はないのですが、めっちゃ感動レベル!!!

すこしすると、夜なのに麻生社長から携帯に電話が。
”あれ?電話とは珍しい”と思って出てみると、「今、見に行ってるでしょう(笑」と。
WEBカメラで監視されてました(笑
防犯にも役に立ちますね~~。ちょっとびっくり(笑

「すっごいですね!!!!!!!!」と感動をひとしきり伝えた後、「気になる所があったら、テープはっといてください。直しますので。」と言われました。

私はあんまり無かったんですが、妻と母が「ちょっと壁紙が。。。」という所が数カ所あって、そこにテープ貼りました。
いろんなモデルハウスを周り、見積りをもらって注文住宅を一度は諦め、麻生社長と出会い、3Dマイホームデザイナーとメールでいろんなやり取りをして、ついにできた家。

なんというか、感動して、鳥肌と同時に、軽くうるっと来てしまいました。

引渡しまではもう少し先だけ先ですが、私は大満足、コレ以上ないレベルで満足です。

下の写真は、麻生社長が撮ってくれたキッチンの写真です。



キッチンカウンターも、こちらの要望どおりで完璧でした。

2件のコメントがあります

もし記事を気に入ってくれたらクリックで応援頂けると嬉しいです。
他の戸建てブログさんもたくさん登録されていますので 、是非どうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ