戸建てブログ

限られた予算の中で注文住宅を造っていく日記

電気配線図

| 6 Comments

さて、銀行関係と同時に家自体の方は麻生社長にどんどん進めてもらっています。

今日は、「電気配線図できました」とメールをもらいました。

なんだそりゃ?と思いましたが、PDFファイルを開いてみると、見ても「なんだこりゃ?」でした(笑

コレです。

電気配線図(PDF:180kb)

コンセントの位置とか、電気の位置をCADの図面に追加したものですね。
これは、電気業者さんが書くんだそうです。

ここでふとおもったのですが、麻生社長がされている仕事って、オーケストラでいう指揮者みたいなもんなんだな、と思いました。
いわゆる、ディレクションのお仕事。大工さんだけでは家は建ちませんし、もちろん電気業者さんだけでも家は作れません。
想像でしかありませんが、きっと下記のような方々が直接携わってくれるはず。
・設計士さん
・大工さん
・左官さん
・電気業者さん
・設備関係の業者さん(お風呂とかキッチン)
・エアコンとか特殊な電気機器を設置する専門業者さん
麻生社長もしまだ居らっしゃったらフォローお願いします(笑)

 

電気配線図、よーーーく見ると、大体は分かります。
気になるのは、1階は全部ダウンライトにする予定でしたが、シーリングが付います。
これは前「一階は全部シーリングにしたいんですが、どういう配置にしたらいいのか分かりません」と相談してたんですが、忘れていたそうです(笑

この図面、もう一回書き直してもらうようにしました。

お手数おかけしてすみません。

もし記事を気に入ってくれたらクリックで応援頂けると嬉しいです。
他の戸建てブログさんもたくさん登録されていますので 、是非どうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

6 件のコメントがあります

  1. オーケストラでいう指揮者www

    なんかそれってめっちゃくちゃカッコ良すぎじゃないですか!

    でもまあ確かにポジションとしてその表現は当たってはいますね。

    その前の曲作りもクライアントと一緒にやるんですけどね(笑)

    窓口になっている私がとにかく全てわかっていないといい家なんかできませんからね。

    もうお気づきだとは思いますが、私への質問はほぼ即答でしょ。

    ふつうなら会社に持ち帰ってとか、上司に相談してとか担当者レベルでは判断できない場合がほとんどです。

    その会社や上司にもお施主様のお金が流れているのですよ。

    そこがムダだと思って一人工務店スタイルでやってます。

    一人オーケストラとか出来たらそれはもう最高でしょうね!

    世の中探せばそんな人も居るかもですよ。

    私もまだまだ精進します。

  2. 麻生社長、またまたコメントありがとうございます!

    おっしゃるとおり、即答いただけるので嬉しいです。
    こっちがお待たせしていることが多いですね。ほんと、とっても助かってます。

    このブログでエーワンディヴェロップさんへのお仕事が増えますように!(増えすぎても対応できないでしょうが・・・)

  3. すごいです。着実進んでますね!
    ところで、我が家の希望していた土地がなんと他の人に買われてしまいました。
    工務店の買い付けが一歩遅かったようです。(泣)
    また、土地を探さなきゃ。。

    • ranさん

      うっわ。。。。マジすか。。。。
      四角い土地だったらそうでもないのかもしれませんけど、もし土地に合った間取りを計画してたりしたら、、、、相当バックしなきゃになってしまいますね。。。
      でも、土地に関しては巡り合いですよ。ご自分のものにならなかった土地は、最初からそうなる運命だったと思うしかないですね。

      時間はもったいないかもしれませんが、その分考える時間ができていい家になると思います!
      私がいうのもアレですけど、頑張ってください!

  4. こんばんは。
    そうなんです。その土地にあった間取を計画していました。。もうスタート地点にバックです。
    せっかく事前審査が通ったのにとかなりショックです。
    でも仕方ありません。運命の土地にであるために、探します。探し続けます。

    • ranさん
      そうなんですね。。。
      仕方ないと気持ちを切り替えて頑張らなきゃですね!
      きっと、第2弾だから、間取りもいいものができますよ!

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*