戸建てブログ

限られた予算の中で注文住宅を造っていく日記

某マンション掲示板の件で。。。

| 0件のコメント

なんかすごいアクセスがあってるので、何だと思ったら、某大手マンション掲示板でウチの記事が載ってました。

ありがたい事なのですが、一連の流れがちょっと納得いかず、
私がベツダイさんのゼロキューブをDISってるような感じになってるので言い訳させて下さい。

まず、ベツダイさんのゼロキューブ、すばらしい商品です。
間取りは本当によく考えられてるし、デザインもすばらしい。オプションもわかりやすい価格設定で、そして何より安い!

今の工務店さんに出会ってなかったら、恐らくZERO CUBEを建ててたと思うくらい良いと思っています。

 

ある方の投稿で
「諸費用は工務店で建てようとかかる費用だからおかしい事は書いてない」
とありましたが、その通りです!

おっしゃるとおり、どこで建てようが掛かる費用なのですが、謳い文句として
「1000万からの家」
と書いてある為、当時注文住宅初心者の私は
「1000万で建つんだ!土地を500万で買えば1500万で家が建てれちゃう!」
と勘違いしちゃったわけですね。

ですが、実際には
・現場管理費
・仮設工事費
・小型運搬費
・残土処理費
等、いわゆる諸経費?とハテナが付いてしまう費用で、かなりの金額が行っていた為、なんじゃこりゃぁぁぁぁぁぁってなっちゃったんですねー。「工事全部入れて1000万じゃないんかい!」と。

ただ、建築確認申請費用も40万円の金額がでており、まあ設計費を入れても、今考えても高い。

まあ、この辺りで利益を乗せないと実際に施工する工務店さんからしたら、
じゃあどこで儲けたら良いんですか(泣)
となるのも今となればわかるのですが、当時私は土地やらなんやら、ぜーーーんぶ入れて2000万で考えてましたから、
そりゃまあ頭に血ものぼります。

ですが、今でも思うのは、打ち出し方がズルい。
あの書き方をすると、誰だってオプションつけなきゃ1000万で全部終わるのかと思ってしまいます。
それを言い出すと、他のハウスメーカーさんの「坪単価○○万円~」というのも同じなんですけどね。
ゼロキューブを坪単価に直すと、デフォルトのZERO-CUBEで33万円と、ローコストではあるものの、激安でも無いんですよね。

それを最初から知りたかった。
知らない事を後出しで言われても、やはり気分は良くないです。

まあ、そういうわけで、今でもZERO-CUBE応援してます!
掲示板で「安くないからやーめた」と言ってる方、よくよく調べれば分かりますけど、
ハウスメーカーの商品としては、ZERO-CUBE本当に安いですよ!

コメントを残す

必須欄は * がついています