戸建てブログ

限られた予算の中で注文住宅を造っていく日記

書斎の床をどうするか?

| 0件のコメント

建築中の我が家、世の中の男性の夢(?)である書斎がついています。まあ、小さいんですけどね。

リビングを入ってすぐ右手になるんですが、”別の空間”という風に見せるために、リビングの床よりも15cm程低くなっています。

で、そこのリビングの床をどうするのか。
書斎には、私のパソコンを置くのですが、今使っているPCチェア、エルゴヒューマンというメーカーのオフィスチェアです。

これ、とにかく重い。今のマンションでつかってて床に傷はついていないんですが、ホコリとかを踏みつけて黒いカタマリがたくさんついてるんですね。

で、多分オフィスチェアはフローリングには良くないのは間違いない。

どうしようかと思って思いついたのが、タイルカーペット。
よく、事務所とかで使われる30cm×30cmのタイル状のカーペットですね。

書斎には、コレをおこうと思います。

麻生社長に連絡したところ、「フローリングは敷かずに、基礎の上にそのままタイルカーペットを敷いたほうが、床の高さと合わせて綺麗に仕上がります」という事だったので、それで行きます。いいねー。書斎っぽいねー。

あと、昨日建具の色等を選びましたが、階段は東洋テックスで床の色と同じ物を揃えるんだそうです。
まあ、それはそうだよねー。

現場は、「”筋交い”を施工中」なんだそうです。

柱と柱の間に斜めに入れて建築物や足場の構造を補強する部材らしいですよ。確かに、こうなってますね。



だんだん基礎躯体ができてきたなー。。。

コメントを残す

必須欄は * がついています