戸建てブログ

限られた予算の中で注文住宅を造っていく日記

建築確認申請書を提出

| 0件のコメント

さて、いよいよ建築確認申請書をエーワンディヴェロップさんが提出してくれました。

福岡の場合、アクロス福岡3階の福岡県建築住宅センターに出すんだそうです。

提出する書類は
・使用建築材料表
・配置・求積図
・平面図
・立面図
・断面図
・矩形図
です(他にもあるのかも?)

全部専門的な書類なので、内容をみてもほとんどわかりませんが、ずっと3Dマイホームデザイナーでやりとりしてきた図面がそのままCAD図面になっています。

そもそも建築確認申請って何だろうと思って調べてみると、その名の通りですが「建築基準法にそった建物が建てられるか」という審査を通すものです。

見積もりの中でいくつか ”ん?” と思うモノがあります。
その主たるものとしては「24時間換気システム」。

”まあ、換気の為に24時間換気システムがあればいいよね” 程度に思っていたら、なんとコレ新築住宅では絶対に必要なものなんだそうです。シックハウス対策で。

あとは建坪率・容積率が範囲内なのか、防火は大丈夫なのか、道路には面しているのかなどを、公的機関が判断して、「建てて良いですよ」という許可を出します。

お金に関してですが、「建築確認申請費用」として、22万円が計上されていました。
建築確認の申請自体に必要な諸費用は100㎡から200㎡で24,000円くらいです。では、後の約20万円はなんなのか?

これは、図面を作成してくれる設計士さんや、手続きをしてくれる工務店さんにお支払いする分になります。

私が調べた限り、相場は図面作成費用が10万円、確認申請代行で20万円、あとは役所に払う金額ということで30万円~35万円程というのが多かったので、エーワンディヴェロップさんの22万円は非常に良心的な価格です。

しかしながら思うのは、すべからく建築業界というのは、よく分からないお金が発生します。
その点、エーワンディヴェロップさんでは、発生する費用をきちんと説明して頂き、なおかつ原価公開をされている点で、施主にはうれしい工務店さんだとつくづく思います。

”建築費用の20%がプロデュース料”というのもわかりやすいです。
あと、麻生社長が人が良すぎて、逆に申し訳ない気持ちになる事があるレベルです(笑

どうぞ最後までよろしくお願いします。

もし記事を気に入ってくれたらクリックで応援頂けると嬉しいです。
他の戸建てブログさんもたくさん登録されていますので 、是非どうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

コメントを残す

必須欄は * がついています