戸建てブログ

限られた予算の中で注文住宅を造っていく日記

大問題発生

| 0 comments

完成間近のこのタイミングで、、、、大問題発生です。

なんと、カップボードがこっちが予定していたものと違っていました。
家でみんなで写真を見ているときに母が気がついたんですが、カップボードの一番左のユニットのタイプが違うんです。

問題の写真はコレ。


ちょっと前の記事でアップしたんですが、このタイミングでは私は全く気がつきませんでした。

一番左のカップボード部分ですが、これ、最後にリクシルに打ち合わせに行ったときに、これでは全く食器が入らないので、前面スライドタイプのヤツに変更してもらっていたんです。

下の写真のヤツのハズだったんですね。。



とりあえず、麻生社長に電話

「あ、、、すみません、、あのですね、実は、カップボードが頼んでいたものと違うのが来てるんです」
「えっ??????????」
「こっちが頼んでいたのは、スライドタイプのヤツだったんですが、最初のヤツが来てます」
「・・・・発注前の参考見積もりに、設計図があるとおもうんですが、それはどうなってます?」
「ちょっと待って下さい。すぐ確認します。」

「今取り付けしてあるヤツですね。。。」
「ですよね。では発注ミスとかではなく、という事になりますね。」
「ですよねー。こっちが発注するタイミングでこれ確認してませんでした。」
「という事は、リクシルに行ったときに、コーディネーターさんが変更を忘れていたという事になりますね。」
「なるほど。とりあえず、、、リクシルに電話してみます。」

リクシルに電話する

「はい。リクシル総合ショールームです。」
「コーディネーターの○○さんお願いします」
「少々お待ち下さい」
♪~~♪~~♪~~♪~~♪♪~~
「お電話変わりました。先日はご来場頂きましてありがとうございました。」
「あ、こちらこそありがとうございました。実は、、、、ですね。かくかくしかじか」
「・・・・すみません、正直申し上げて、そういったやりとりをした記憶が定かではありません。」
「ですよねー。。。けど、ですね、明らかに食器棚の数が足りてないんで、変更したことに間違いは無いんです。」
「・・・では、一旦リクシルとしてどういう対応ができるか、営業からご連絡させて頂きます。」
「すみません。○○さんが悪いって言ってるわけではありませんので。。。」
「はい。しかし結果的にお客様にご迷惑おかけしているのは間違いありませんので、可能な限りの対応が出来るように、私からも上に説明をしておきます。」
うーん、このコーディネータさん、ホントに良い方なんです。こっちこそご迷惑おかけしています。

麻生社長に折り返し電話
「とりあえず、コーディネーターさんと話したら、営業さんから電話があるそうです。」
「そうですか。。。」
「どうなるんですかね。」
「うーーーん。。。。こういったケース、正直初めてなんでどうなるか全く分かりません。」
「ですよねぇ。。。今更ですもんね。取り付けも終わってるし。」
「とりあえず、検査は今の状態で通しますが、一番左なので、多分一回全部取り外さないといけないハズなんです。引き渡しの予定日が遅れるかもしれません。」
「・・・しゃーないです。」
「恐らくなんですけど、モノは毎回注文後に制作してるはずなんで、納期自体が結構遅くなると思います。さらに、多分今回は、発注ミスとかじゃないんで、料金もかかると思いますよ。」
「・・・ですよねぇ。困った。」

今更ですが、みなさんも発注前に、きちんと自分が希望しているものかどうか、しっかり確認しましょう。。。

もし記事を気に入ってくれたらクリックで応援頂けると嬉しいです。
他の戸建てブログさんもたくさん登録されていますので 、是非どうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*