戸建てブログ

限られた予算の中で注文住宅を造っていく日記

外構工事について

| 2件のコメント

外構に関してのメールをもらいました。
幾つかあったのですが、

————————————–
①東側の隣地ブロックとの隙間はどうしますか?
土のままか、コンクリートを打ってしまうか・・
②南面の三角のお庭は表面(5cm位)に新しい真土を入れますか?
現在、解体のガラが結構混ざってますので・・・

③隣地のヒビ割れたブロックはとりあえず部分補修でいいですか?
お隣の持ち物なので一言断ってからの施工になりますが・・・
————————————–
①は、隣のお家との間部分です。
エアコンの室外機をおいたり、電気温水器を置く方の、まあ言ってみれば裏っかわですね。
値段を聞いてみると、もし、別で室外機置き場を作ると約2万円くらい、
室外機置き場ではなく全面にコンクリートを打つと、3.5万円くらいらしいです。
これは、、、、、コンクリうっちゃうかなー。雨が降ったりして、びちゃびちゃになるのもやだしなぁ。
②解体ガラ、、、そうなんだ。
子供が遊ぶのに、ガラスとかなんかの破片とかあったら怖いしなー。
真土の値段は、4tダンプ1台分で足りるだろうという事で、1万円くらい。
捨てる解体ガラが入った残土が4tダンプで1.3万円、最後に整地するのに1.5万円だそうです。
合計すると、3.8万円。うわー。超悩む金額(笑
払えない額じゃないけど、土に3.8万円払うのもなんかなぁ。
けど、子供が絶対掘り返すので、 これはやったほうがいいなぁ。

③ブロックは、補修で。
あと、フェンスも連絡がありました。

http://www.cextension.jp/toex_webcat/EE0407/1095.pdf
コレがフェンスの中で最安だそうです。
やっぱり、外構もなんだかんだとお金がかかるなぁ。

もし記事を気に入ってくれたらクリックで応援頂けると嬉しいです。
他の戸建てブログさんもたくさん登録されていますので 、是非どうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

2 件のコメントがあります

  1. 外構工事をしていたらひょっとして金印が出土するかもしれませんよ!

コメントを残す

必須欄は * がついています