戸建てブログ

限られた予算の中で注文住宅を造っていく日記

外構付きの3Dデータをもらった

| 0 comments

麻生社長に前相談していた、外構のイメージを3Dマイホームデザイナーで作ってもらいました。

それがコレ!

まず北側から



オープンタイプの玄関にして(門はない)

車が横に泊められるようになっています。

すぐ横が道路なので、すーっと入ってこれますね。

ポストとインターフォンが一体型のポールが立っていて

地面はコンクリートに溝が掘ってある感じ。

家の周りは土を残してあるので、花とかを植えられます。

なにより、金属サイディングが真っ赤です(笑

いいなぁ。超目立つ。

 

次は南側。

南側は、ブロックとフェンスで囲まれています。

ただ、これだけでは目隠しも出来ないため、木を植えようかな、と思います。

また、西側から入れるように、入り口を設けてあります。

ちょっと見えづらいですが、その入り口を入ると足洗い場があります。

海が近いため、子供が少し大きくなると、きっと砂だらけで帰ってくるはず。

なのでここ砂を落として、デッキから直接家に入れるようにしようと思っています。

また、バルコニーが無いこの家、洗濯物はどうするかというと、これまた見えづらい場所ですが

ウッドデッキの奥です。

そもそも一番奥なのと、フェンス側に目隠しの木を植えたら、ここでも洗濯物は大丈夫。

また、一番大きな掃き出し窓は、この図面ではシャッター付きのものになっていますが、

この前話したみたいに、オーニングかテラスで日よけを作ろうと思います。

あ、ちなみに、南側から見た屋根の煙突みたいなのは、ただの電柱です(笑

 

外構まで出来ると、かなりイメージが沸きますね。

コンクリート打ちっ放しのサイディングに、赤いサイディングがすっごい映える家になりそうだ!

もし記事を気に入ってくれたらクリックで応援頂けると嬉しいです。
他の戸建てブログさんもたくさん登録されていますので 、是非どうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*