戸建てブログ

限られた予算の中で注文住宅を造っていく日記

リクシルにキッチンやお風呂を選びに行った

| 0件のコメント


さて、いよいよリクシルに行きました。

福岡には、リクシルのショールームは2つあります。
一つは水回りだけのショールーム、もう一つは総合ショールームです。

http://www.lixil.co.jp/


昔から空港に行くときに「LIXIL」という看板は見ていたのであることは知っていたのですが、そういうショールームだという事は知りませんでした。

予約していた時間に行くと、朝一番だったのに、すごいたくさんの人が居ました。
自動ドアが開くと、いきなり立派な受付が。

「予約していたんですけど」
「はい。お待ちしておりました。担当が参りますので少々お待ち下さい。」と丁寧なご挨拶。

そうそう。予約の時に、
「既にご計画等がございますか?」
「工事のハウスメーカーさんはお決まりですか?」
「間取り図面などはお持ちですか?」
と色々聞かれました。

こういう設備機器を選ぶ時は、”既に作るところが決まっていて、図面までできている”事が前提なのだそうです。
なので、「図面を持ってきて下さい」と言われました。

 

担当の方がいらしゃって、名刺交換。Mさんという、20代半ばくらいの女性の方でした。

今回選ぶものは、システムキッチン、洗面化粧台、ユニットバスの3つです。
あ、あと、玄関ドアですね。
トイレは、特にこだわりが無かったので、普通のものにしようという事で今回はパス。

元々、ある程度のモデルは決まってました。

システムキッチン:アミィ
洗面化粧台:ミズリア
ユニットバス:ラ・バス

です。どうやって選んだのかというと、システムキッチンとユニットバスは、エーワンディヴェロップさんからのオススメで、割引率が高いモノ。

洗面化粧台は、妻からのリクエストで「広い鏡がついたシンプルなもの」という事で最近発売されたミズリアを先に見つけていました。

一つ一つ説明をしてもらいながら、色やオプションを選んで行きます。
全部細かく説明するとキリがありませんので、それは今度に回すとして、今回は簡単に。

システムキッチン
・シリーズはアミィ
・幅2550mm
・食器洗浄機
・扉は全部引き戸
・色は白に近いベージュ
・統一感を出したかったので、食器棚もアミィで揃えることに。高すぎたら外そうと。

洗面化粧台
・シリーズはミズリア
・本体幅80cm
・横に15cmのキャビネットを追加

ユニットバス
・シリーズはラ・バス
・本体色はベースの白
・壁の色は白をベースに鏡のある面はワイン色
・鏡は、横長のタイプに変更
・シャワーヘッドをメタルのものに

という感じで、あんまり予算を考えずに、結構好き勝手選びました。

一応、それぞれを選ぶ時に、コーディネーターさんに「これを追加するといくら上がるんですか?」と聞きながらやっていきましたが、担当さんが非常によくできる方で、何にも見ずに「これだと○○円アップですね」とサクサク答えてくれたので、わかりやすかったです。

玄関ドアも選んだのですが、元々予定していた、フォラードというシリーズのアルミドア。色は真っ赤です。
これも今度細かく説明しますが、玄関ドアの値段、高すぎて驚きますよ(笑

2時間ほど見て回って選んで、お昼に終了。
あー、大変だった。

数日で参考見積もりを出してくれるんだそうです。
それを、エーワンディヴェロップさんに渡して、実際の見積もりを出してもらうことになります。

だんだんと実感がわいてきました。

コメントを残す

必須欄は * がついています