戸建てブログ

限られた予算の中で注文住宅を造っていく日記

コンクリート・セメント・モルタルの違い

| 0 comments

昨日、ガレージの床の話を書きましたが、私、コンクリート=セメント=モルタルと思ってたら、麻生社長が丁寧に教えてくれました。

————————————————
モルタルとはセメントに砂を混ぜたものです。
コンクリートはセメントにバラス等の砕石を混ぜたもの。
それぞれ骨材が異なるので固まったときの強度が異なります。
コンクリートは躯体に、モルタルは仕上げ材として使いますね。
————————————————-

そういう違いがあったのか。しらなんだ。
セメントがベースで、砂を混ぜるとモルタルに、砕石を混ぜるとコンクリートっていうんですねー。

現場は、窓の開口枠の作成をやってるそうです。



確かに窓だ。これは北側かな。

それから、屋根。



縦に筋が入ってますが、これの上に屋根が乗るんでしょうね。

お任せお任せで楽ちんです。

もし記事を気に入ってくれたらクリックで応援頂けると嬉しいです。
他の戸建てブログさんもたくさん登録されていますので 、是非どうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*