戸建てブログ

限られた予算の中で注文住宅を造っていく日記

エーワンディヴェロップさんを勝手に評価

| 0件のコメント

12月になりましたね。寒い。

家を作ってる途中ですが、ここらへんで、第3者的な目からエーワンディヴェロップさんを勝手に評価させてもらいます。(失礼)

めっちゃ長文になりそうですが、一応第三者からの視点とうことで。
多少ひいきするかもだけど。
あわよくば、値引きしてもらおうという思惑も込めて(笑

最初からこのブログを読んでもらっている人は、私がどうやって今の工務店さんのエーワンディヴェロップさんと出会ったのかは知っているかもしれませんが、いろんなハウスメーカーと話をしまくって、最終的に決めたのが、エーワンさんでした。

”株式会社エーワンディヴェロップ”というのは、実質、社長である麻生さん一人の会社です。
が、工事は当然一人では出来ない為、いろんな業者さんと連携を組みながら家を作っていきます。

麻生社長の役割は、私のようなエンドユーザーの意見を図面に起こし、それを元に適切な担当業者を選び、その担当業者にどうすればいいのか、という事をまとめていく、いわゆるディレクターのようなお仕事。

前も一度書きましたが、オーケストラでいうと指揮者のようなものです。
私も全く違う業界ですが、ディレクターのような事をやってます。

このディレクション作業というのは、最終的には経験がモノを言います。
お客さんからの要望で「こうしたい」と言われた時に「じゃあこうしましょう」という答えを出すには、経験がないと出来ないんです。

また、何かのトラブルが起きた時も同じで、それをリカバリする速度は経験に比例します。

大手のハウスメーカーでは、契約までは営業マン、契約が決まったらコーディネーター、建築が始まったら現場監督や大工さん、という感じで、メインディレクションを担当する人がどんどん変わっていきます。

更に、例えば現場レベルでトラブルがあった時など、文句をいう先はメーカー、メーカーがもう一回話し合って、それを現場に伝えて、という感じで非常に回りくどいことになります。
さらにさらに言うと、契約を決めるまでの営業マンですが、どのハウスメーカーも担当になるのは高確率で若い営業マンだったりますが、その営業マンに何かリクエストを投げても経験値の面で不安が残る回答だったりするわけです。決裁権を持っていない事も多い。
「社に持ち帰って検討します」ではレスポンスが遅いんです。

その点、麻生社長にお願いした大きな所で「20年以上も不動産業界、建築業界に関わっている人がディレクションをしてくれる」という事がありました。
そして、工事をやってくれるそれぞれの業者さんと話しましたが、「もう麻生さんとは13年の付き合いになるんですよ」という方もいらっしゃいました。
業者さんとの付き合いが長いというのは、麻生社長と実際に作っていく業者さんとのコンセンサスも取りやすいという事になります。

あれ、褒めまくりですね。でも、本当なんです。
褒めまくってばっかりじゃ、うそ臭いので、端的にメリット/デメリットを上げましょう。

【メリット・いいところ】
1)安い。
とにかく安い。ウチは、大手ハウスメーカーで作ったら、プラス数百万は確実でした。
2)価格がわかりやすい。
原価を公開してくれるので、それは当たり前にわかりやすい。メーカー定価がどんだけボッタクリなのか一目瞭然です(笑
3)レスポンスが早い。
メインのやり取りはメールですが、こっちが恐縮する程レスが早いです。
4)WEBカメラ、WEB施工記録を都度くれる。
これは、遠い現場だと本当に助かります。
5)やり取りのメインはメール
記録が残るため、間違いが起きにくい。いつでも質問を投げておける。
6)社長が多趣味
多趣味なので、いろんな事知ってます。コレ意外と大事です。

【デメリット・悪いところ】
1)個人工務店なのでどうしても不安が残る
会社が潰れないか、アフターは大丈夫か等
2)たまに物言いがキツイ
非常に温厚な方なのですが、こっちが間違えたこと言うと、キツイ言葉が帰ってくる(笑
3)基本的に木造住宅しかない
RCもやらないことは無いらしいですが、基本的には木造住宅がメインのようです。
RCだったり、ツーバイフォーにしたいとか細かい工法希望がある場合は合わないかも?
4)しゃべらないと怖い
ガタイがでかいので。。。(笑

という感じでしょうか?
「注文住宅なので、出来ないことは何もありません」というお言葉を何度もいただきました。
そうなんです。どの会社も、レベルは様々でしょうが、そこそこやってくれます。
なので、多分ハウスメーカー、工務店選びは、最終的には、そこ(担当者)と合うのか合わないのか。
「きちんと対応してくれるのか」こればっかりは実際に契約して、家造りが始まってみないとわからない所ですが、麻生社長は非常にきちんと対応してくれています。
私にとってはコレ以上無いパートナーさんです。

 

あ、デメリットの1であげた「個人工務店なのでどうしても不安が残る」に関して、実は麻生社長には、失礼になるかと思って言ってなかったんですが、詳しい話をすすめる前に、帝国データバンクで企業信用情報を取らせてもらいました。(すみません。怒らないでください。)
エーワンディヴェロップさんだけではなく、そのほかの検討したハウスメーカーさんも取ったですが。
結果、なにも悪いことがなかったので、最終的には決めさせてもらいました。

作ってる途中で「潰れちゃいました」ってのが一番洒落になりませんので、そこは慎重になります。
実際に、知り合いが2人もそういう状況になってまして。
その場合、ほかの会社に引き継ぐ事もできるそうですが、ありえない程追加でお金が発生するんだそうです。。。

今の時代、大手の会社が潰れる事も珍しくはありません。
そういった意味でも、身軽な個人工務店というは逆にいうとメリットなのかもしれません。

以上、多分ブログ始まって以来の長文ですが、勝手にレビューさせて頂きます。

コメントを残す

必須欄は * がついています