戸建てブログ

限られた予算の中で注文住宅を造っていく日記

エーワンディヴェロップさんの見積りの内容について

| 0 comments


昨日、見積りをもらった事を書きましたが、家族に話したらみんなで「やったー」と大喜び。
「これでダメなら、しかたないから建売を買うかー」という話になっていたので、喜びもひとしおです。

見積りの中で、いくつか簡単に説明を入れておきます。

まず、建築費自体は1143万円、それに外部給排水工事を足して、それにエーワンディヴェロップさんのプロデュース料20%を入れ、最後に消費税を足して1450万円です。

“そんなに丁度になるわけないよな”と思って、逆算してみると、プロデュース料を値引いてくれていました。
ありがとございます~。

これを見て思うのは、「ハウスメーカーの金額っていろんな所に利益分が乗ってるんだな」と。
そりゃ、企業なので当たり前の事ですが、”家を建てる”という一生に一度しか経験しないような事だと、相場感 が全く分からないので、「そんなもんかな」と思ってしまう部分は多々あると思います。

が、こうやって、原価公開をして貰えると、分かりやすいですね。

意外だったのは、水回り設備の費用でした。
「システムキッチンは100万円~」というのをどこかで聞いていて、設備関係が一番高いと思っていたからです。

システムキッチンが46万、ユニットバスが40万、洗面台が7万。合せても93万円です。
実際に、コレに20%乗っても 111.6万です。
そうだったのかーと。

あと、エーワンディヴェロップさんもメールて書いてましたが、面積が一番価格に直結するのだそうです。
もらったファイルはエクセルだったので、面積を入れ替えると自動的に再計算してくれる仕組みになっていました。

35坪を30坪にするだけで、50万近く数値が変わりました。
が、5坪で50万なら、やっぱり広い方がいいという事で、その他の部分をいじることにします。

どこを削るのか、それはまた次回 !

もし記事を気に入ってくれたらクリックで応援頂けると嬉しいです。
他の戸建てブログさんもたくさん登録されていますので 、是非どうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*