戸建てブログ

限られた予算の中で注文住宅を造っていく日記

ウッドデッキをつけることにした

| 0件のコメント


この前の間取りでは、後付けのベランダをつけられるように、2階の片方は掃き出し窓になっていました。

ただ、現在1つになっている寝室は、後々は子供部屋として、2つに分けて使う予定になっています。
(今は子供が一人なので、実際そうなるかは別として。)

子供2人の差をつけたくないため、両方ともベランダ無しにしちゃいます。

代わりに、と言ってはなんですが、1階の掃き出し窓部分にウッドデッキを作ります。
なぜウッドデッキなのかというと、父がそういうのが得意で実家のウッドデッキは自作で作っています。

土地の南側が比較的空いている為、ウッドデッキを作っても十分な広さがあります。
また、近くが海なので、ウッドデッキの横に足洗い場を追加して、直接ウッドデッキ側から家に上がれるようにしたら便利だと考えました。

それで追加した間取りがこれ。


南側のデッキなので、日よけがあると便利なのですが、父に聞いてみると
「喫茶店のテラスにある折りたたみ式の布のヤツが良いんじゃないか? 」
という事で、調べてみると、”オーニング”というんだそうです。
これも追加で調べてみます。

画像に追加しているウッドデッキは、3Dマイホームデザイナーに最初から入っている、3,600mm×3,600mmの比較的大型のもの。丁度、1階LDKの掃き出し窓2枚分の広さです。

実際に作る時には、奥行きはもっと狭くなるかもしれませんが、このくらいあると、ウッドデッキでバーベキューとかできちゃうなー。夢が広がる。

コメントを残す

必須欄は * がついています