戸建てブログ

限られた予算の中で注文住宅を造っていく日記

そういえば、エアコンの配管ってどうするんだろう

| 0 comments


と、タイトルで書いたとおりですが今の間取りって、ガワだけは出来ているものの、実際には、雨樋やエアコンの配管が出ると思っていました。

そう思っていたタイミングでエアコンの話をあちらからもらいました。

エアコンの取り付けとかもやってくれるらしく、間取り作成の段階でエアコンの位置を決めておけば、
壁をつくって、その壁の中をエアコンの配管を通すことが出来るんだそうです。

さすが。エーワンさん。タイミングばっちりです。

あともう一つ気になっていたのが、「一階リビングの窓の間の木」です。
何かというと今住んでいるマンションが、1800mmの掃き出し窓が横に2連になっているのですが、新しい家のリビングも、これと同じように1800mmの掃き出し窓を2連にしています。

で、その右の掃き出し窓と左の掃き出し窓の間が、現在は80mmくらいの、サッシで繋げてあるんですね。
だけど、新しい家では、ここに柱が入っています。

「これ、どうしたら良いですか?」と相談した所、
「4mくらいなら、柱を入れずに今のマンションと同じように連結部品使うこともできますが、家の強度的にはここに柱があった方が断然強くなりますよ」ということでした。
なるほど。強度とか全く考えてなかった。

100mmくらいらしいので、これはエーワンディヴェロップさんのオススメ通りで行く事にします。

なんか細かい話ばっかりしてすみません。

もし記事を気に入ってくれたらクリックで応援頂けると嬉しいです。
他の戸建てブログさんもたくさん登録されていますので 、是非どうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*