戸建てブログ

限られた予算の中で注文住宅を造っていく日記

【速報】消費税増税が確定!家づくりにはどう影響するか調査した。

| 0件のコメント


2012年8月10日、消費税が参院本会議で賛成多数、可決されました。

このタイミングで可決されたのは、個人的にはこのお盆の5連休前の今しか無かったんだろうなーと、変な勘ぐりをしてしまいます(笑
休み中ってニュースあんまり見ないですもんね。実際、このタイミングはこれ以上なく、すばらしい(ずるい)んですけどね。

さて「消費税が上がると住宅の駆け込み需要がある」とはドコでも聞く話ですが、実際にどの程度の影響があるのか、調査をしてみました。

まず家づくりで必要な費用で消費税がかかるのは、
・建築費用
・設計料
・司法書士の費用
・住宅ローン手数料
・土地の仲介手数料
らしいです。ちなみに、土地の購入には消費税はかかりません。

計算しやすいように全部で3000万円(土地:1000万、建物:2000万)の場合で考えてみます。
一般的なハウスメーカーで、30坪前後の家だとしてこんなもんだと思います。

その場合、
・設計料が200万
・ローンの手数料が3万円
・土地の仲介手数料が36万円(1000万の3%+6万円)
・司法書士の報酬10万円(普通このくらいらしい)
ぐらいになります。
それをベースに計算して、下記のようになります。

5%(現行) 8%(2014年) 10%(2015年)
建物代 100万円 160万円 200万円
設計料 10万円 16万円 20万円
ローン手数料 1,500円 2,400円 3,000円
仲介手数料 18,000円 28,800円 36,000円
司法書士報酬 5,000円 8,000円 10,000円
合計 1,124,500円 1,799,200円 2,249,000円
差額 674,700円 1,124,500円
つまり、あと2年以内に買わないと、今より約70万円ほど値上げとなる計算になります。
「3000万の費用の中で70万円上がったところで・・・」という声も聞こえてきますが、
よく考えてください。70万円アップって、毎月1万円上乗せで返しても5年以上ですよ!

と、煽ってみましたが、住宅メーカーでもないので何の得もありませんが(笑

さらに1年後には110万円。
毎月1万円上乗せで毎月(略

ちなみに、前回の消費税値上げ(3%から5%)の時の話になりますが、値上げの半年前までに請負契約を済ませていれば、引き渡しが値上げ日以降でも、前の税率が適用されるんだそうです。

今回の消費税アップの日付が2014年4月1日からですが、実際には、2013年9月30日までに請負契約を完了しておく必要があります。

あと1年と1か月くらいですね。

もしそれを過ぎると、中間金の支払いとかも8%計算なんだそうですよ。

 

請負契約を済ませるまでに、なんだかんだと2か月くらいはかかりますし、いろいろハウスメーカーとかを見て回るとなると、さらに2か月くらいは必要です。

猶予はあと9か月!

家を建てるか建てないかはあなた次第ですが、どうせ建てようと思っているなら、今じゃないでしょうか。

(みんなそう考えているから駆け込み需要があるんでしょうが。建築業界は、この一年はおいしいかもですね。)

マンションとか、建売の場合は少し変わってきますが、もし要望があれば計算してみます。

もし記事を気に入ってくれたらクリックで応援頂けると嬉しいです。
他の戸建てブログさんもたくさん登録されていますので 、是非どうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

コメントを残す

必須欄は * がついています