戸建てブログ

限られた予算の中で注文住宅を造っていく日記

地鎮祭、上棟式はどうするのか

| 0件のコメント


いろんなメーカーさんの見積りを見ていると、「地鎮祭費用」として大体、3万円~5万円くらい計上されています。

車で町を走ってるとたまにみる、土地の周りに棒を立てて、神主さんと作業服着た人たちと、私服の人たちがお祈りしてるアレですね。

「工事がうまくいきますように」という願いを込めてやるものなんでしょうが、正直私は全く信心深くないので、必要ないと思っていました。

 

妻に、話してみました。
「3~5万くらいかかるみたいなんだけど、いらんよね?地鎮祭。」
「え?要るよ!!」
「え?なんで??」
「初詣と同じじゃん!」
「 そ、そっか(笑)」

そういうわけで、これはやる事になりました。
まあ、ほとんどの方が地鎮祭はやるそうです。

では、上棟式はどうなのか。
上棟式は いわゆる餅投げのアレですね。

実家が新築した時に、小学生だった私は屋根に上って、小銭の入った餅を投げまくった記憶があります。

実際には、餅投げだけではなく、大工さんにご祝儀を渡したり、昼食を一緒にしたりという儀式らしいです。
平均の費用が20万円~40万円くらいだそうです。
ただ、最近は行われない事も多いらしく、まだ正確には決まってませんがウチも行わない事にしました。

本当は、上棟まで終わった時の、大工さんへの感謝の気持ちを込めてやる事らしいです。

多分、地元で作ってたら、やってたのかなーとは思いますね-。

もし記事を気に入ってくれたらクリックで応援頂けると嬉しいです。
他の戸建てブログさんもたくさん登録されていますので 、是非どうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

コメントを残す

必須欄は * がついています