戸建てブログ

限られた予算の中で注文住宅を造っていく日記

地鎮祭やりました

| 2件のコメント

地鎮祭、やりました。

朝から実家の父と母が自宅に来て、みんなで現場に行きます。

現場は、自宅から車で約20分程度。
10分前に着いてみると、既に麻生社長と神主さんが来ていました。

竹を四方に建てて、それを縄で結んで、真ん中にお供え物。鯛やら米やら果物やら。
超天気が良かったので、私は鯛が腐らないのか心配だったのですが。。。

神主さんの祝詞(ノリト)が始まりました。
「う~~んたら~~~か~~~んらたら~~~~うんうんうん~~~~」
みたいな調子を聞いていた2歳の息子が
「にゃ~~にゃにゃ~~~~~~にゃにゃにゃ~~~」
と真似してました。

終わると、次はいよいよ日本酒を撒きます。
神主さんに誘導されて、家が建つ予定の4角にドボドボと撒いていきます。後ろから麻生社長が着いてきて、塩を撒いてました。
最後に、真ん中にどぼどぼーとやって、 お辞儀をして、頭を白い折り紙の着いた棒のようなもの(名前が分からない)でバッサバッサとやられておしまいです。



近所のおじさんおばさんが散歩をしながら好奇の目で見てきます。まあ恥ずかしくはないんですが。

「これにて地鎮祭を終了いたします」

神主さんがそういうと、息子にお供え物のバナナを差し出してきました。

神主「ほら、ボク。バナナすきやろ?」
息子「んーー!!!ああ!!!!!」
私「・・・すみません、ブドウが良いと申しております。」
神主「ああ、あははははは。ほら、ブドウだよ。」
息子「ブロー!(にぱっ)」
嫁「・・・バカ・・・」

ブドウをもらって大喜びの息子。
その間、麻生社長と、実家の両親が少し話してました。初対面なのです。
帰りの車の中で
母「いい人そうやね~。嘘をつかなそう。」
父「そうやね。職人気質ぞ。しっかり仕事してくれるばい。あん人は。(あの人)」
両親にも気に入ってもらえて、私も一安心。

これから、いよいよ基礎工事が始まります。
およそ2週間。その後1週間くらいで上棟の予定です。

もし記事を気に入ってくれたらクリックで応援頂けると嬉しいです。
他の戸建てブログさんもたくさん登録されていますので 、是非どうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

2 件のコメントがあります

  1. はじめまして
    いつも読ませていただいています。

    地鎮祭おめでとうございます。
    私もあと2週間後に地鎮祭の予定です。
    なんかドキドキします。
    私の方がすこし遅れて工事が進むかと思いますが色々参考にさせてくださいね

  2. おめでとうございます。

コメントを残す

必須欄は * がついています