戸建てブログ

限られた予算の中で注文住宅を造っていく日記

地盤調査は先にやっていいらしい

| 0件のコメント

出来るだけスムーズに動けるように、麻生さんには色々と考えて動いてもらっています。
現在は、銀行の承認待ち状態なのでその間に出来ることは出来るだけしていきたいと思っています。

その土地に家を建てて良いかどうかは、まず地盤調査を行う必要があり、仮に地盤強化が入る場合その分費用も期間もかかることになります。

土地の売り主さんに聞いてみたところ「銀行の融資承認が下りる前でも地盤調査はやって良いですよ」と言ってもらえました。

現在、土地関係では、書類上では手付け金を払って、仮申し込みをしている状態ですが、仮に銀行融資がどうしても下りない場合は”ローン特約”という契約で、すべての契約が無かったことになり、手付け金や仲介業者に支払った仲介手数料なども全部戻ってきます。

また、仮に地盤調査を行い、軟弱地盤と判断された後に、上記のローン特約が実行されてしまうと、再度土地を売りに出すことになりますが、その時点ででは軟弱地盤と分かった場合は、土地の価値が下がることになりますので、一般的には地盤調査は完全に契約が終わった後で無いと出来ないことが多いようです。
(ずっと売れ残っている土地とかだったら別でしょうけど)

ですが今回売り主さんからは、先にやって良いという返事をもらいましたので、手配してもらうことにしました。

調査自体は1日で終わるんだそうです。この調査次第で、100万円くらいの金額が上がるかどうかが決まるわけです。

「元々そこに家があったから大丈夫だろう」と思っていたのですが、麻生さん曰く「元々家があったとしても、その家自体が40年くらい前くらいからあった土地なので、やってみないことには何とも分かりません」という答えでした。なので、完了するまではドキドキです。

コレばっかりは、祈っておくしかありません。

なにもありませんように。

コメントを残す

必須欄は * がついています