戸建てブログ

限られた予算の中で注文住宅を造っていく日記

良い土地が見つかっても、すぐに問い合わせてはいけない

| 0件のコメント

「は?」と言われそうなタイトルですが、とにかくポータルサイトで良い土地が見つかってもすぐに問い合わせないでください!

 

なぜかと言いますと、、、、

出している業者の仲介手数料がどうなっているのかを確認した方が良いからです。

土地の売買に掛かる仲介手数料は、代金の3%+6万円までと法律で決められています。

「まで」という事は、それより安い分は問題無いわけです。

もし、希望の土地を出している業者が、仲介手数料について特に書いていなければ、上記の3%+6万円かかると思ってほぼ間違いありません。

 

おそらくネットで「福岡 売買 仲介手数料 半額」等と検索すると、たくさんヒットすると思います。

そういう業者に「インターネットで見た情報の仲介をお願いしたい」と問い合わせた方が良いわけです。

 

半額になると、実際どのくらい変わるものなのかを計算してみます。

■500万円の土地の場合
500万円+15万円(3%)+6万円=521万円
500万円+(15万円(3%)+6万円)÷2(半額)=510.5万円
差額:105,000円

■1000万円の土地の場合
1000万円+30万円(3%)+6万円=1036万円
1000万円+(30万円(3%)+6万円)÷2(半額)=1018万円
差額:180,000円

■1500万円の土地の場合
1500万円+45万円(3%)+6万円=1551万円
1500万円+(45万円(3%)+6万円)÷2(半額)=1525.5万円
差額:255,000円

問い合わせの電話番号を変えるだけで、これだけの差が出ると考えると、大きな差です。

もしかしたら、仲介手数料無料の業者もあるかも?(※1)
また、実際に家を建てるハウスメーカーに、土地の仲介を頼むと安くなるかも?です。

 

「決めるわけじゃないんだし、とりあえず問い合わせてもいいじゃん。」という意見があるかもしれませんが、友人に聞くと、「実は不動産業界では暗黙のルールがあって、 最初に紹介した業者が一番手」となるそうです。

なので、先に問い合わせをしてて、その後で仲介手数料の安い業者に「先に業者に一回問い合わせた」と言うと、仲介してくれない可能性もあるので、問い合わせちゃダメなんです。

 

※1
仲介手数料無料で業者はドコで儲けるかというと、実は不動産仲介というのは、土地を買う人だけではなくて、土地を売る人からも手数料を取ります。
なので、土地を売る人からお金が貰えたら、買う人の分は無料にしちゃってもいいかって話になるときがあります。

コメントを残す

必須欄は * がついています