戸建てブログ

限られた予算の中で注文住宅を造っていく日記

土地に因って掛かる費用、土地を買う前には分からない費用

| 0 comments

この前のブログで家の本体価格以外で500万円かかると言いましたが、土地に因って掛かる費用、土地を買う前には分からない費用が入っていました。

屋外給排水工事と、地盤改良工事費用です。
屋外給排水工事が70万円、地盤改良工事費用が同じく80万円ほどあります。
■屋外給排水工事

道路から、家に上下水道の配管を引き込む為の配管工事らしいのですが、地面を掘り起こす必要があるそうで、土地に因ってはかかると言われました。
これをしなくて良い土地もあります。行ってしまえば、前に家が建っていて、水道が来ているパターンです。
ここの費用を抑えるには、そういう土地を探す必要があります。

 

■地盤改良工事費用

家を建てる前に、必ず地盤の調査を行う必要があるそうです。
地盤調査費用としても15万円程必要だそうですが、その結果、地盤が弱い(軟弱地盤)の場合、家の基礎の前に地盤を強くする必要があるという事でした。

じゃあ、地盤が強い土地を買えばいいじゃない。と思いがちですが、コレばかりはやってみないと分からないのだそうです。
しかも、購入前には通常調査はさせて貰えないらしく(軟弱地盤と分かれば買い手が少なくなるため)買った後に調査をして、弱ければお金を払う、という形になるんだそうです。

 

この2つで、ざっくり150万円。うーーーん。どちらか片方だけでも痛い出費になりそうです。

もし記事を気に入ってくれたらクリックで応援頂けると嬉しいです。
他の戸建てブログさんもたくさん登録されていますので 、是非どうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*