戸建てブログ

限られた予算の中で注文住宅を造っていく日記

住宅ローンの審査を複数の銀行で通す事は可能か?

| 0 comments

住宅ローンをどの銀行を使うのか、すごい悩んでいます。

地元の大手銀行と言えば、福岡銀行、もしくは西日本シティ銀行です。
あと、エーワンディヴェロップさんから聞いたところで、JAローン。意外と金利が安いらしいです。

先日私が調べた所で、新生銀行やイオン銀行は保証料や金利が一般銀行よりも安い。

住宅ローンって、ものすごく面倒で、どの銀行の説明をみてもきちんと説明してあるとは言い難い状況です。
面倒だからソコにお金が発生するんでしょうが。

しかも、どの銀行も、最安の金利を書いていますが、これも分かりにくい。

大雑把にいうと、以下のような感じです。

■一般銀行系
・審査は比較的通りやすい。
・つなぎ融資が利用可能。
・保証料が1000万辺り20万程度。
・金利は変動金利で、初年度1.25~1.5%

■新興銀行系
・審査が比較的厳しい
・つなぎ融資が無かったり別会社だったりする
・保証料無しを謳っている会社が多い(そのため審査が厳しい)
・金利は、変動金利で1.0%を切っている所もある。

で、エーワンディヴェロップさんに相談したところ、調べてくれました。

——————————
新興銀行系の所は、土地、建物の契約が終わってからでなければ受付できないらしいのです。
また、新生銀行の場合は事前審査は行っておらず、いきなり本審査なのだそうです。

なので、ローン特約は必ず付けておかなければなりませんが、ローン特約は不動産の売買契約にしか付いていません
建物の請負契約にはローン特約は付きませんので、事前審査は必須です。
——————————

意味わかりますかね?いわゆる、ニワトリ卵なんです。

土地を買う、家を建てる為のお金を借りるために、売買契約が済んでないと審査が出来ない。

もし、審査が落ちても契約が終わっていると、お金が返ってこないのでローン特約を付けるために事前審査が必要。

んじゃあ、どうするのか。

答えは、地方銀行でローンの申し込み(事前審査)をして、それでOKが出たら土地の売買契約、
建物の請負契約を済ませ、新生銀行へ融資の申し込みをするといった流れになります。

なるほど。そういう事も出来るんですね。。。。

 

もし記事を気に入ってくれたらクリックで応援頂けると嬉しいです。
他の戸建てブログさんもたくさん登録されていますので 、是非どうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*