戸建てブログ

限られた予算の中で注文住宅を造っていく日記

アプラスへ最終書類の送付

| 0件のコメント

アプラスからつなぎ融資契約に関する書類が送られて来まして、内容をみると、私が署名して捺印して送っちゃえばいい書類ばっかりだったので、ガシガシ書いて、はんこ押してすぐに返送しました。

家づくり初めてから、この短期間でこんなにハンコ押したのは生まれてこの方初めての経験です。
なんの書類に判子押したのかわからなくなるので、相手に送る書類も、こちらで控えておく書類も全部スキャンしてデータ化して取ってます。
ただ、どうしてもデータだけではダメな書類もあるので、1冊クリアファイルを買って、それに全部入れていってます。
こういうチマチマした整理好きなんですよね~。

おっと、話がずれた。 で、その書類の中に、麻生社長にお知らせする、前どこかの日記で書いた
「住宅完成支援保証料」の振込の案内が着てたので、お知らせしました。
52,500円。よくわからない保証料ですが、決まりなので仕方ありません。

そして、振込という事は、どうせこっちが払わないといけないお金なので、麻生社長が振り込まなくても、私が直接(ry
んで、決済当日に振り込まれるお金は、仮に500万円が中間金実行の金額だとすると、そこからアプラスの事務手数料10.5万円が差し引かれて、489.5万円が私の口座に入るんだそうです。(なんか、闇金ウシジマくんで、1日1割の金利で10万借りたら、最初に1万円引かれて9万円を渡されたってのを思い出した)

この足りない分は、現金補填になります。

なんか、色々こういう費用を考えてると、現金で準備しなきゃいけないお金って結構あって、正直、頭金がそこそこ無いと注文住宅ってできないんじゃないかと思ってしまいます。
まあ、無いならないで何とかする方法があるんでしょうけど。

もし記事を気に入ってくれたらクリックで応援頂けると嬉しいです。
他の戸建てブログさんもたくさん登録されていますので 、是非どうぞ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

コメントを残す

必須欄は * がついています